誰がリースバックをやるのか

2023年7月26日

リースバックは、一般的に資金に困った経営者が自宅を守るために使用する防御的な不動産取引である。巷では、老後の資金需要に備えるための手法として宣伝されているが、あまり一般的ではないというのが実感である。リースバックで家を売却したときに1番多い。トラブルが、本来の売却価格よりも安く売ってしまうこと1番目が支払いに困窮し、自宅を結局追い出されてしまうこと、3番目が買い戻しをしようとしたときに、当初の予定と違い金額を大きく提示され、その金額が払えずに購入できないと言うことである。

カテゴリ: 未分類 タグ:
先頭に戻る