リターンバック実例④【一時的にまとまった資金が必要になり借入…毎月の支払いが負担に】

2023年9月11日

リターンバック実例:30代夫婦のケース。一時的に必要な資金のため借入、毎月の支払いが生活に大ダメージ…

リターンバックはリースバックサービスの内の1つですが、リースバック自体にあまり良いイメージを持たれていない方が多いのも現状です。少しでも安心してリターンバックをご利用になれるよう実際にご利用いただいた方の事例をご紹介いたします。

事例の概要

Mさん(仮名)ご夫婦は、お子様1人とご夫婦と3人でお住まいになられているご家族でした。ご主人は会社員として働いており、奥様はパートとして働いておりました。
ですが、家庭内の事情でまとまった資金が必要になった際に預貯金だけでは足りず、借入をしてしまいました。毎月の支払いが大きく、支払いの内訳も利息が半分以上を占めており生活が苦しい状況に陥ってしまいました。そんな状況の中、TVCMでリースバックというサービスを知りインターネットを利用し調べたところ、当社のホームページご覧になりお問い合わせをいただきました。

Mさんのリターンバックに対する希望…

Mさんのご相談に乗った際、ご自身でリースバックのことは事前調べられておりサービス内容はすぐにご理解いただけました。
そのうえでMさんから一つだけ、強いご要望がありました。
それが「将来的に買い戻したい。」でした。
Mさんは現在お住まいのご自宅を3年前に購入したばかりで、お子様が小学校に通うタイミングでの購入でした。お子様はまだ小学生。これまでにできた友達のことや中学校への進学のことを考えると現在のお住まいからのお引越しは考えられず、現在のお住まいにずっと住んでいたいという気持ちが強く買戻しをご希望されておりました。

買戻しって…?

買戻しとはリターンバックでご自宅をご売却いただいた後に、期限を設けた上で自宅再度取得することができることを指します。
通常のリースバックの場合、基本的に買戻しができる条件はなく、賃貸借契約も「定期建物賃貸借契約」の場合が多く、3年や5年の契約が終わったら引っ越しをしなくてはいけないケースが多くありました。
ですが当社の「リターンバックであれば、年数は関係なくずっとお住まいになっていただくことが可能ですし、初めから買戻しができるようご契約を締結いたします。※1
リターンバックは、ずっと住むことができ尚且つ買戻しもできるため、Mさんの希望条件を満たしているサービスでした。

※1 買戻し条件については、スタッフまでお問い合わせください。

まとめ

Mさんは、希望の条件で契約ができるリターンバックを選ばれました。
リターンバックを利用したことで、毎月の支払いが大きかった借入も一括で返済することができ、生活の環境を変えることなく、現在も住み慣れたご自宅にお住まいになられています。
現在は買戻しに向け、ご家族で貯金を頑張っているともお伺いしておりました。
「リターンバック」では、お客様の抱えている問題を少しでも解決できるようご提案をいたします。
リースバックについてお悩みやご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ: お役立ちコンテンツ タグ:
先頭に戻る